ママ看護師が教えます!精神科で働いてみないと分からないこと!

私も育児から復帰して精神科で働いています。

精神科看護に興味が出た時に読むオススメの本はある?

   

bsELLY853_tosyo15191241

これからもしかして精神科の看護師として働くかもしれないとなったら患者さんとの関わりは必ずあります。

 

どうしても精神科のイメージは怖かったり、暗かったりとあまりいいイメージを持ってませんよね?

 

そのイメージを少しでもなくすためにいい本がありますので紹介します。

 

精神科の患者さんを知るオススメの一冊

お笑いコンビの松本ハウスをご存知でしょうか?

 

松本ハウスは人気のあるお笑いコンビでしたがある日を境に急にテレビから姿を消しました。

その理由は松本ハウスのハウス加賀屋さんが統合失調症が悪化し長期入院していたのです。

 

この本のすばらしいことは、当時のハウス加賀屋さん大変な精神科病院での入院生活のことだけでなく実は小学生あたりから症状が発症していたようでその時の苦労、家族との関わりも書かれています。

 

また一緒に仕事をしている相方の松本キックさんの苦労や励ましなど、精神科で関わる病気はいろんな人に支えられて生活をしているということがわかります。

 

今まで一般科ナースとして働いてきた方からすれば精神科の患者さんはちょっと異質だったり、出来たら避けたいと思うような存在だったのではないでしょうか?

だからこそ精神科に苦手意識が出てしまったり、悪いイメージを抱きやすいのだと思います。

 

でもこれは本当に仕方がないことだと思います。

私の友人からすればいまだに精神科で働いていることに反対したり偏見を持つ人もいます。

■関連記事 精神科で働くと看護技術が下手になる?

 

もしかすると残業がほとんどなかったり働きやすさなどに嫉妬しているのかもしれませんが(笑)

 

これから精神科を目指したいと思っているけど、精神科で働いている知人もいないしと悩んでいるのであればいちどこの「統合失調症がやってきた」を読まれることをオススメします。

 

とっても読みやすく数時間あれば読むことができます。

 

また統合失調症は100人に1人とも言われており精神科ではメジャーな疾患です。患者さんを理解するまたは世界観を知るという意味でも看護師として読んでおいてもいいと思います。

 

by カエレバ

 

 

クチコミ人気が高い求人会社ランキング

看護のお仕事

これから精神科病院を探すあなたにオススメする理由が不安な気持ちを支えてくれるサポート力にあります。

コンサルタント(担当者)のサポート力でいい病院をみつけられたという口コミが多数。

忙しいママさん看護師だからこそ任せたい部分は多いはず。

こちらではなんと残業が出来ない、土日は休みたいなどのちょっと言いにくい希望の条件をあなたじゃなくコンサルタントが交渉してくれます。

出来るだけ自分の時間は使いたくないけどしっかりと病院の情報や求人情報をお願いしたいあなたの気持ちにこたえてくれるでしょう。

だから一番オススメなんです。

MCナースネット

看護師の復帰を考えているけど、常勤にいきなり戻れるか自信がない、精神科に慣れるかわからないという場合は派遣やパートなどの非常勤職員からはじめるのもいいでしょう。

常勤で復帰したら勤務日や体力的に厳しくなることもあるため、まずはあなた自身が慣れるためにも空いた時間で派遣やアルバイトもいいですね。

あなたが求人広告で探してみてもわかるようにいつも同じ病院施設しか掲載されていないことが多いのですが、MCナースネットさんは様々なネットワークから精神科初心者のあなたでも非常勤からスタートさせてくれる病院を見つけてくれることでしょう。

職場が気に行ったり、精神科に慣れたとあなたが感じたら常勤に切り替えるのがおすすめです。

マイナビ看護師

 TVCMでお馴染みのマイナビ看護師です。ブランクあり、駅チカ、週休2日などのユニークな検索があって求人情報が見やすいのが人気の秘密です。
登録後に見れるママさんナース向けのブランクナースの復職レッスンは結構お役立ちのコラム集です。私が復職するときもこんなのあったらなーと思いました。情報収集に見ちゃいましょう。

 - 精神科で働けるか不安