ママ看護師が教えます!精神科で働いてみないと分からないこと!

私も育児から復帰して精神科で働いています。

感情のコントロールに自信が無くても精神科ナースはできます。

      2015/12/23

bsYUKA862_megane15205354

精神科の看護師に必要なスキルとして、また用意するべきスキルとして感情コントロールを上げているサイトがあります。

 

この感情をコントロールスキルというのは確かに大事かもしれませんが必須ではありません。

 

それはなぜか?お話します。

 

感情コントロールは用意するものではなく磨くもの

私は育児が落ち着いた頃、ちょうど子どもの保育園が決まってから働く職場を探していましたが、働きやすさを第一に考えていたところ今の精神科病院がいいらしいということを知りました。

 

そこで当時色々と調べてみたところ、その頃から感情コントロールの重要性みたいなものを紹介されていました。

 

そこで私が思ったのが「感情コントロールしないとやっていけない仕事なのか?」ということです。

 

 

実際に勤めてみてから思ったのが、確かに精神状態の悪い患者さんから暴言を吐かれたり、嫌な態度を取られることがありました。

 

しかしこれは個人的なイライラレベルにもよりますが、私の場合は育児の方がよっぽどイライラしていたのであまり気にならないというのが本音でした。

 

 

感情コントロールは不要ではないが無理も良くない

感情コントロールといえばなんだか聞こえはいいんですが、実のところは我慢するということではないでしょうか?

 

必要、不要といったことはどうしても水掛け論的になってしまいますが無理はしない方がいいということです。

 

患者さんとの対応でしんどくなったら他の看護師に対応を代わってもらう、逆に大変そうなら代わってあげるなどをすれば随分と楽になると思いますよ。

 

だから感情のコントロールが苦手でも大丈夫ということです。

■関連記事 女性の看護師でも精神科で中途採用でも長くやっていける?

 

もちろん個別性という言葉があるように、それぞれ人にもよりますが育児を経験したママさん看護師はこのあたりの感情コントロールだったりイライラの耐性は随分とついていると思います(笑)

 

たしかにムカっとくることがありますがやんちゃな子どものいたずらの方が私は随分イラっとしていました。

 

そういう意味ではママさん看護師は精神科に向いていると私の経験から思います。

クチコミ人気が高い求人会社ランキング

看護のお仕事

これから精神科病院を探すあなたにオススメする理由が不安な気持ちを支えてくれるサポート力にあります。

コンサルタント(担当者)のサポート力でいい病院をみつけられたという口コミが多数。

忙しいママさん看護師だからこそ任せたい部分は多いはず。

こちらではなんと残業が出来ない、土日は休みたいなどのちょっと言いにくい希望の条件をあなたじゃなくコンサルタントが交渉してくれます。

出来るだけ自分の時間は使いたくないけどしっかりと病院の情報や求人情報をお願いしたいあなたの気持ちにこたえてくれるでしょう。

だから一番オススメなんです。

MCナースネット

看護師の復帰を考えているけど、常勤にいきなり戻れるか自信がない、精神科に慣れるかわからないという場合は派遣やパートなどの非常勤職員からはじめるのもいいでしょう。

常勤で復帰したら勤務日や体力的に厳しくなることもあるため、まずはあなた自身が慣れるためにも空いた時間で派遣やアルバイトもいいですね。

あなたが求人広告で探してみてもわかるようにいつも同じ病院施設しか掲載されていないことが多いのですが、MCナースネットさんは様々なネットワークから精神科初心者のあなたでも非常勤からスタートさせてくれる病院を見つけてくれることでしょう。

職場が気に行ったり、精神科に慣れたとあなたが感じたら常勤に切り替えるのがおすすめです。

マイナビ看護師

 TVCMでお馴染みのマイナビ看護師です。ブランクあり、駅チカ、週休2日などのユニークな検索があって求人情報が見やすいのが人気の秘密です。
登録後に見れるママさんナース向けのブランクナースの復職レッスンは結構お役立ちのコラム集です。私が復職するときもこんなのあったらなーと思いました。情報収集に見ちゃいましょう。

 - 精神科で働けるか不安