ママ看護師が教えます!精神科で働いてみないと分からないこと!

私も育児から復帰して精神科で働いています。

人手不足の精神科でも日勤常勤でも嫌がられない?

      2015/12/23

bsN112_kaowoooujyosei

まだまだ手の掛かるお子さんを保育園に預けていたり、共働きで家事を旦那さんに任せられなかったりとママさん看護師さんは夜勤をしたくても出来ないという状況にありまよね。

 

そこでどうしても日勤常勤を希望したくなるところですが病院によっては断るところも最近増えてきています。

 

私は働きやすい精神科をママさん看護師にオススメしていますが実際のとこと日勤常勤での採用は大丈夫でしょうか?

 

日勤常勤が嫌がられないかは病院によるかも

働くママさん看護師は病院だけでなく自宅でも家事を頑張らないといけない場合も多くとてもじゃないけど夜勤業務はできないですね。

 

病院にもよりますがやはり夜勤のできる看護師さんを確保しておきたいので優先順位的には夜勤ができる看護師さんが欲しいです。

 

しかし、逆に夜勤をしたい看護師さんが多い場合には日勤をしてくれる看護師さんも必要となるためバランスは難しいところなんですが日勤常勤でも嫌がられることはないはずです。

 

基本的にブランド系の精神科病院以外は看護師不足で困っているところも多く経費のかかる派遣社員を利用しているところもあるぐらいです。

 

そう考えれば日勤常勤のママさんナースを採用する方が病院的にメリットも大きいのです。

■関連記事 ママさん看護師、ブランクのある看護師でも精神科でやっていける3つの理由

 

不安が強い場合には無料の看護師さんの求人サイトを使う

日勤常勤で断られるのが嫌だ、面接などで言い難いなどの不安や遠慮がある場合には始めの病院探しから無料で利用できる看護師さんの求人サイトを利用してみてはいかがでしょう?

 

求人サイトを利用することで、日勤常勤だったり、土日は休みたい、残業は出来ない、車がないため送迎バスのある病院がいいなどの希望する条件を求人サイトの担当者に伝えてもらうだけで条件にあった病院を紹介してもらえます。

 

その病院が気にいれば面接などに進めばいいですい、気に入らなければ気に入らないで他の病院を探してもらうか別に求人サイトはたくさんあるので他のところを利用しても構いません。

 

忙しい時間にハローワークや求人広告を見ているぐらいなら無料でネットで申し込める求人サイトがオススメというかハローワークや広告はオススメできません。

その理由はただ紹介だけして終わりだからです。

 

ママさんは忙しいのであいた時間はあなたのために使いましょう。

 

クチコミ人気が高い求人会社ランキング

看護のお仕事

これから精神科病院を探すあなたにオススメする理由が不安な気持ちを支えてくれるサポート力にあります。

コンサルタント(担当者)のサポート力でいい病院をみつけられたという口コミが多数。

忙しいママさん看護師だからこそ任せたい部分は多いはず。

こちらではなんと残業が出来ない、土日は休みたいなどのちょっと言いにくい希望の条件をあなたじゃなくコンサルタントが交渉してくれます。

出来るだけ自分の時間は使いたくないけどしっかりと病院の情報や求人情報をお願いしたいあなたの気持ちにこたえてくれるでしょう。

だから一番オススメなんです。

MCナースネット

看護師の復帰を考えているけど、常勤にいきなり戻れるか自信がない、精神科に慣れるかわからないという場合は派遣やパートなどの非常勤職員からはじめるのもいいでしょう。

常勤で復帰したら勤務日や体力的に厳しくなることもあるため、まずはあなた自身が慣れるためにも空いた時間で派遣やアルバイトもいいですね。

あなたが求人広告で探してみてもわかるようにいつも同じ病院施設しか掲載されていないことが多いのですが、MCナースネットさんは様々なネットワークから精神科初心者のあなたでも非常勤からスタートさせてくれる病院を見つけてくれることでしょう。

職場が気に行ったり、精神科に慣れたとあなたが感じたら常勤に切り替えるのがおすすめです。

マイナビ看護師

 TVCMでお馴染みのマイナビ看護師です。ブランクあり、駅チカ、週休2日などのユニークな検索があって求人情報が見やすいのが人気の秘密です。
登録後に見れるママさんナース向けのブランクナースの復職レッスンは結構お役立ちのコラム集です。私が復職するときもこんなのあったらなーと思いました。情報収集に見ちゃいましょう。

 - 転職成功させるために